バッグ イン バッグ作成⑤「風呂敷ハンドの代わりに」

ビジネスグッズ
②両端のプラスチックバックルを外し

今までのふりかえり

 新年度から、風呂敷ショルダーバッグを使い始めようと考えたもへちゃん。

 ウオーク社の「着せ替えバッグ」を参考にして、バッグ イン バッグを作り始めました。

  1. バッグ イン バッグ作成①…準備したもの
  2. バッグ イン バッグ作成②…外側作り
  3. バッグ イン バッグ作成③…内側作り(前編)
  4. バッグ イン バッグ作成④…内側作り(後編)

を経て、外側と内側ができあがりました(^^)

風呂敷ハンドの代わりに

 もへちゃんが、風呂敷ショルダーバッグの存在を知ったのは、YouTubeの次の動画です。

 この動画では、ウオーク社の「風呂敷ハンド」を用いて、ショルダーバッグを作っていました。

 これ ↓ です。

 もへちゃんは、すでに「風呂敷ハンド」を自作しています(^^)

 これ ↓ です。

 今回作っている「バッグ イン バッグ」と、以前作った「風呂敷ハンド」で、「風呂敷ショルダーバッグ」完成なのですが…

ひらめき①「コールマンのツールバッグの腰ベルトを流用しちゃおう」

 たまたま、部屋を片付けていたら、こんなベルトを見つけました。

 これは、もへちゃんが愛用しているコールマンのツールバッグ(170-6499)の腰ベルトです。

 実は、現在使っているツールバッグはまったく同じものの2代目なのです。

 古くなった初代目の袋部分は捨ててしまいましたが、まだまだ使えそうだったベルト部分のみ残していたわけです。

もへちゃん<br>
もへちゃん

 この元ツールバッグのベルトの端っこのプラスチックバックルに、

もへちゃん
もへちゃん

 同じプラスチックバックルをつけたら、  

もへちゃん
もへちゃん

 風呂敷ハンドの両端のDリングの代わりになるのでは…?

メーカーが違う(T_T)

 そう考え、早速ネットショップで「プラスチックバックル50mm」を購入!

 購入したプラスチックバックルを、ベルトの両端にはめてみると…

 一方の側はきちんとまったのに、もう一方が微妙に嵌まりません(>_<)

 よく観察してみると

元々付いているプラスチックバックル
新たに購入したニフコ製プラスチックバックル

 メーカーが違ってました。

 メーカーが違うと、きれいに嵌まらないものなのでしょうか?(^^;)

 けれど、ツールバック腰ベルト 改め 風呂敷ハンドの一方をニフコ製プラスチックバックル、もう一方をHWA製プラスチックバックルにすれば、Dリングの代わりにはなりそうです。

 しかし、ここでまた、ひらめいちゃいました!(^^)/

ひらめき②「バッグ イン バッグにもプラスチックバックルを付けたら…」

もへちゃん
もへちゃん

 もう2組、ニフコ製のプラスチックバックル50mmを買って、

  • 腰ベルトの一方に、ニフコ製1組
  • 腰ベルトのもう一方に、ニフコ製1組
  • バッグ イン バッグの両端にニフコ製1組

 そしたら、バッグ イン バッグ単体に腰ベルトを付けられ、荷物が少ない時用のショルダーバッグになり得るじゃん!

 荷物が多いときは、バッグ イン バッグを中に入れて作る風呂敷ショルダーバッグにすればいい!

と考えました。

①風呂敷ショルダーを作る場合
②両端のプラスチックバックルを外すと
③バッグ イン バッグにも付けられるようになる予定

次回予告

 次回は、「口布付け」と「外側と内側縫い付け」を報告します。

 ツールバッグ用腰ベルトは、一体どんなふうになるかも含めて、

 乞うご期待!(^o^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました