ジムニー プチ改造 シートのカラーリング 後編

大物

なぜ作ったか

  所持していた黒いジムニーを、

もへちゃん
もへちゃん

 お金をかけずにちょっとだけかっこよくしよう!

 コンセプトは「黒地に赤」!

 普段、あまり使用しないリアシートでの練習も済んで、いざフロントシートです。

フロントシート・ヘッドレストのカラーリング

材料

 用意した材料は、リアシートのカラーリングの際とほぼ同じです。

 違うのは「マスキングシート」

  • マスキングテープ
  • 新聞紙
  • マスキングシート
  • 染めQクリーナー
  • 染めQベースコート3本
  • 染めQブリリアントレッド2.5本
  • 染めQ GUN-MODOKI
  • 染めQをお湯につける入れ物(もへちゃんは味付けのりの入れ物を使いました)

作り方

 作業は冬場だったので、染めQベースコート、染めQブリリアントレッドをスプレーする前に、缶をお湯に入れて温めました。

 リアシートカラーリングの時は、お湯をこぼしたりして一騒動だったのですが、今回はそんなミスはしませんでした(^^)

マスキング

 今回、導入したマスキングシートとは、マスキングテープとポリエチレンフィルムが一緒になっているものです。

 ペイントしたくないところを覆うためのものです。

 「新聞紙+マスキングテープ」と同じ役割ですが、格段に楽にマスキングできました(^^)

染めQクリーナー

 リアシートのカラーリングの際、塗る部分だけ、油分や汚れを「染めQクリーナー」で取りました。

 すると、マスキングテープがうまく付かないという現象が起きました。

 そこで、フロントシートカラーリングでは、塗る部分+2cmを染めQクリーナーで脱脂しました。

染めQベースコート

 黒のソファーに染めQレッドを吹き付けると、暗い赤になるそうです。

 こんな時は、濃い下地の色を隠す「染めQベースコート」が活躍します!

 リアシートの発色に満足しなかったもへちゃんは、フロントシートには染めQベースコートを3度塗りしました。

 リアシートでは、染めQベースコートを1缶使い切りましたが、フロントシートでは3缶使いました。

赤色を入れる

 ベースコートを吹き付け、一晩、乾かした後、「染めQブリリアントレッド」をスプレーしました。

 3度塗りすると、2.5本分使いました。

もへちゃん
もへちゃん

 染めQベースコートは3缶だったのに、染めQブリリアントレッドは2.5本。

 なぜだろう?

ヘッドレストのカラーリング

 フロントシートのカラーリングと平行して、ヘッドレストの一部にも赤色を入れました。

 工程は、フロントシートと全く同じです。

マスキングして、ベースコートしたヘッドレスト

出来上がり!

もへちゃん
もへちゃん

 出来映えに超満足です(^^)

 濡れてるようなつやですが、もちろん濡れてません。

 手で触るとサラサラしてます(^^)/

 この後、ジムニーを手放すまで、お尻に赤い色が付くことも全くありませんでした(^o^)

おわりに

 上の画像の左上にハンドルが写ってます。

 ハンドルには赤い色が入ったハンドルカバーを装着しました。

 残念ながら、ハンドルカバーをしっかり写した画像がありません(>_<)

 また、オーバーフェンダー代わりに、安心クッションL字型(レッド)をグルーガンでタイヤ周りのボディに接着したのですが、それも画像を撮ってませんでした(T_T)

 どちらも安価で、少しだけかっこよくなりました(^^)/

 実際のハンドルカバーとは違いますが、だいたいこんな感じでしたm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました