PR
スポンサーリンク

ついに解決!ネジ頭に嵌まったビットの先端④

大物

前回までのふりかえり

 駐車場の埋め込み式ポールの修理の途中、固着したネジが緩まず、4本のネジのうち

  • 2本は、ネジ頭がつぶれ(なめ)てしまい
  • 1本は、手動のインパクトドライバーのビット先端が欠け、ネジ頭の溝にまってしまいました

 前回のブログで、なめてしまった2本のネジの頭を、電動ドリルで外したことを報告しました。

 残った問題は、インパクトドライバーのビット先端が欠け、ネジ頭に嵌まってしまったネジです。

ネジ頭の溝の中央部にビット先端が嵌まったネジ

 千枚通し、釘、貫通ドライバー、オートポンチを試した結果、ビット先端が嵌まったまま、ネジの溝はさらにつぶれていきました(T_T)

数々のトライ後、さらに悪化したネジ(^^;)

駐車場の埋め込み式ポール修理スピンオフ「ビットの先端がネジ頭に嵌まったネジを、電動ドリルを使って回復④」

方針

 固着したネジを緩めるために使う手動のインパクトドライバー。

 ビット先端は、特殊鋼でできています。

 しかしこのビット、使っているうちに欠けることがよくあるらしいのです(>_<)

もへちゃん
もへちゃん

 そんな欠けたビットの先端(特殊鋼)が嵌まってしまったネジ頭に、電動ドリルは効くのだろうか?

 そう考えたもへちゃんは、細いドリルで、ビット先端の下方に向かい、斜めに穴を開けてみました。

作業の実際

2mmのドリル

 手持ちのドリルの中で、最も細いのは2mmでした。

もへちゃんが持っているドリルの最小径は2mm
折れちゃいました(>_<)

 ポッキリ折れちゃいました(>_<)

2.5mmのドリル

 2.5mmのドリルに替えて、再度挑戦です。

もへちゃん
もへちゃん

 イメージ通りの穴が開きました。

3mmのドリルで

もへちゃん
もへちゃん

 この作業中に、ビットの先端の欠片らしきものが外れました!!!

 やったぁ(^^)

4mmのドリルで

 しかし、まだ作業は終わりではありません。

 まだ、ネジは外れてないのです。

 次は4mmで試してみます。

 ビット先端が外れたので、ドリルは斜めからではなく、真上からに切り替えます。

もへちゃん
もへちゃん

 ポロッ

 やったぁぁぁ(^o^)

 ついにネジの頭を飛ばす事に成功しました。

 これで4本のネジを外す…いや破壊することができました(^^)

 やっと、駐車場の埋め込み式ポールを抜き取ることができました(^o^)

次回予告

 まだ「ネジが4本外れた」だけです。

 いや、「1本のネジが外れて、3本のネジ頭をとばした」だけか(>_<)

 3本のネジの胴体部分は、まだ埋まったままです。

 次回、埋もれたネジを外し、本来の目標であった「埋め込み式ポールが、ちゃんと下がる」ようにしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました