PR
スポンサーリンク

ネジ穴がユルユルになった板の補修…あっという間にできました(^^)

小物

なぜとりくんだか?

 職場には、簡単なステージ台のようなものがあります。

 先日、ステージそのものを収納してみた際、正面と側面を囲む板(縦60cm✕横100cmくらいの板が10枚ほど)は簡単に外せるようになってることがわかりました。

 その際、ふと気づいたのは板についてる金具のネジの緩み(>_<)

もへちゃん
もへちゃん

 この際だから、ちゃんと締めようっ(^^)/

 そう思ってネジを回すと…

 何度ドライバーを回しても、締まりません(^^;)

 木の板に、木ねじを使って固定しているのですが、ねじの穴がユルユルになっていたのです(^^;)

写真ACからの写真

木ねじのねじ穴補修

案1「ねじ穴をボンドで埋めてみよう」

 最初に思いついたのは

もへちゃん
もへちゃん

 ねじ穴をボンドで埋めてみよう!

 です。

 職場の工具箱をごぞごそ探ってみると…。

もへちゃん
もへちゃん

 これ使えるかな?

 セメダインとは書いてるけど、「スーパーシール」とも書いてるぞ(^^;)

 蓋をあけてみると白色です。

 もへちゃんが工作でよく使う木工用ボンドそっくりです。

もへちゃん
もへちゃん

 においも木工用ボンドっぽいけどなぁ…

 まぁ、重大な修理でもないので、手元にある「スーパーシール」でやってみましょう(^^)

 穴にスーパーシールを詰めて、固まるまで待つことにしました。

1週間後

 1週間経ちましたが、ねじ穴の中の「スーパーシール」は薄茶色に変色したものの、いっこうに固くなっていません。

 待ちきれなかったもへちゃんは、ねじを締めてみました。

 クルクルクル

 クルクルクル

 クルクルクル

 一向に締まりません。

もへちゃん
もへちゃん

 ユルユルのままじゃん(T_T)

案2「ねじ穴を割り箸で埋めてみよう」

 「スーパーシール」だったのがいけなかったのかもしれませんが…

もへちゃん
もへちゃん

 重大な修理でもないので、手元にあるアイテムで何とかしたいんです。

 次に思いついたのは、割り箸です。

 昼食時のお弁当が割り箸だっただけですが…(笑)

①割り箸にボンドをつける

 今回も、ボンドの代わりに「スーパーシール」を代用します。

 昼食時の割り箸は「竹箸」でしたが、これも気にしないことにしました(^^;)

②割り箸をねじ穴に突っ込む

 ボンド(っぽいスーパーシール)をつけた竹箸をねじ穴に突っ込み、カットしました。

③もっと埋めたい…何かいいもの、ないかな~

 これでもよさそうに感じたのですが…

 少し隙間が残っています。

 手元には、昼食時に使った爪楊枝もあったので、それでねじ穴をさらに補修することにしました。

④ボンドが乾くのを待たずに、ねじ締めしてみたら…!?

 竹箸と爪楊枝での補修跡を見たら、思いの外、しっかりしてました。

もへちゃん
もへちゃん

 これなら、ボンド(っぽいけど実は「スーパーシール」)が乾くのを待たず、このままねじを締めてもよさそうじゃん(^^)

 クルクル、キュッ

もへちゃん
もへちゃん

 やった!

 できたぁ(^o^)

できばえは?

 割り箸&爪楊枝は、バッチリでした。

 待ち時間も必要ないとは!

ここだけの話

 今回使った箸&爪楊枝は、昼食時に使ったものを再利用したもの(使用後ってこと)です。

 ここだけの話ですが、

もへちゃん
もへちゃん

 どうせ埋まってしまうのだから

と考え、洗うのも省略しちゃいました(笑)

次なる問題が…

 上の画像を見ると、左上のねじ穴には、ねじがありません。

 紛失しているのです。

 近所のホームセンターで調べてみるとM3.5という規格のねじってことがわかりました。

 しかし、そこにはM3.5のねじは売ってませんでした(T_T)

もへちゃん
もへちゃん

 「家1軒分建てられる」というのが売りのお店なんだけどなぁ

 そこで、次回は「M3.5のねじを求めて」をお送りします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました