ジムニー プチ改造 タイヤケース小物入れ化②ステンシルシート自作

大物

なぜ作ったか

もへちゃん
もへちゃん

 ジムニーの背面についているスペアタイヤを外して、代わりにタイヤケース型の小物入れをつけられないかなぁ。

 履いているタイヤはごついやつを付けてるから、背面のスペアタイヤじゃサイズ違ってるし…

で始めた、タイヤケース小物入れ化

 前回は、車体にタイヤケースをとりつける工夫について書きました。

 何日もかけて

もへちゃん
もへちゃん

あ~でもない

こ~でもない

と試行錯誤してたら、いつのまにかタイヤケース表面に無数の傷がついていました。

 車庫の地面(コンクリート製)にタイヤケースを無造作に置いていたため、引きずったりした際に傷が付いたみたいです(T_T)

 そこで、ペンキを塗ることにしました。

 どうせ塗るなら、何か絵を描いちゃおうと考えた次第です。

タイヤケース型小物入れに絵を描こう

①タイヤケースをペイント

 ヤフオクでゲットしたタイヤケースは濃紺でした。

 しかし全体的にひっかき傷が…(前述しましたが、これは自分のミスです(T_T))

もへちゃん
もへちゃん

 ペンキのスプレーをシューッとかければいいんだろう

なんて思ってたのですが、検索してみるとそんなに甘くはなかったのです(^^;)

 「下地処理」をしっかりしてないと、耐久性が低くなり、ペンキが剥がれ落ちやすくなるとか。

下地処理

 「ヤスリスポンジ」で全体をゴシゴシ。

 みるみる艶のある濃紺が曇っていきます。

 ちょっと不安になりながらも、全体をまんべんなくヤスリかけしました。

 その後、「ミッチャクロンマルチ」を吹きかけました。

 タイヤケースがアルミ製で、ペンキののりがあまりよくないとのことだったので、強力な密着力が得られるという「ミッチャクロンマルチ」を使いました。

 こういうのを「プライマー」と言うらしいです。

ペイント

 ミッチャクロンマルチを塗った後、30分置いて「高耐久ラッカースプレー黒」をうっすら塗りました。

 30分後に2度目の黒塗り。

 さらに30分後に3度目の黒塗り。

 この3度目は、結構ぼってり塗りました。

 またまた30分後に触ってみると乾いていました。

 ひっかき傷は一切なくなりました(^^)

 同じ過ちを繰り返さないように、コンクリート床にタイヤケースの表面側を置かないように気をつけたのは言うまでもありません。

②何を書こうかな?

もへちゃん
もへちゃん

真っ黒なタイヤケースにどんな絵を描こうかな

  • ONE PIECEに出てくる「セニョールピンク」
  • ONE PIECEに出てくる「トニートニー・チョッパー」
  • うたの☆ぷりんすさまっ♪に出てくる「聖川 聖斗」

 けれど、残念ながら「手描きで素晴らしい絵を描く能力」は、もへちゃんにはありません。

  いろいろ考えて、

もへちゃん
もへちゃん

 娘が好きだったアニメ「うたの☆プリンスさまっ♪」のキャラクターたちが通っていた早乙女学園の校章を「ステンシル」で描いちゃおう!

 早乙女学園の校章というのは、こんなのです ↓

うたの☆プリンスさまっ♪ 早乙女学園エンブレム Facebook早乙女学園より引用

③ステンシルシート作り

 ステンシルとは、好みのデザインに文字や図柄がくり抜かれたシート(ステンシルシート)を転写したいアイテムにあて、上から塗料を塗ることで、そのデザインを転写するものです。

もへちゃん
もへちゃん

 黒地のタイヤケースに、金色のエンブレムは派手派手やなぁ。

 銀色にしようっと(^^)

 早乙女学園のステンシルシートなんてどこにも売ってません。

 自作あるのみです。

 そこで書類なんかを挟む「クリアホルダー」を利用することにしました。

台紙作り

 プリンターで、A4の紙に左右反転させて、縦2倍横2倍のポスター印刷して、台紙を作りました。

クリアホルダにエンブレムを写す

 クリアホルダーの間にその紙を挟み、マジックで正確に写します。

 このエンブレム写し、何日もかかりました(^^;)

切り抜き

 クリアホルダーの上のシートと下のシートを粘着力の弱いスプレー糊で貼り合わせ、上だけをデザインカッターで切り抜きました。

「上のシートと下のシートを粘着力の弱いスプレー糊で貼り合わせ」るわけ

 下図のようなデザインを黒地のタイヤケースにステンシルで描こうとすると、どんなステンシルシート(型紙)を準備すればいいでしょうか?

ダメなステンシルシート①

 緑の紙のまん中を星形に切り抜いて、そこに銀色のペンキを吹きかけるとこうなります ↓

ダメなステンシルシート②

 そこで、ダメなステンシルシート①の星のまわりを切り抜くと、次のようなステンシルシートができあがります。

 このステンシルシートを使ってペイントすると ↓

 図形の中にさらに図形…みたいなステンシルシートは難しい(T_T)

いいステンシルシート
  1.  緑の紙を切り抜き、中の図形がずれないように、裏から青いシートを貼ります
  2.  緑の紙をタイヤケースに貼り、青いシートをペリペリッとはがします
  3.  銀色のペンキをスプレーして
  4.  緑色のステンシルシートを剥がします
  5.  これでできるはず!
自作ステンシルシート

 この画像では、「切り抜き」は、左下以外はできています。

ステンシルシートをタイヤケースに貼り付け

タイヤケースに貼り付け

上側のシートを剥がします

いい感じ(^^)

おわりに

 ステンシルシート、初めて作りました。

 かなりの日数がかかりましたが、案外、いい感じでできました(^^)

 次回は「ステンシルペイント」について報告します。

 お楽しみに~(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました