風呂敷バッグ用 バッグ イン バッグ③「内側作り(前編)」

ビジネスグッズ

前回までのふりかえり

 もへちゃんが風呂敷ショルダーバッグ用のバッグ イン バッグを作成しようと思い立ったのは、2021年の2月末です。

 YouTubeで、「男の風呂敷」というのを見つけたのがきっかけです。

簡単・便利な風呂敷バッグの作り方「ちょっと差がつく、お洒落なハンドルバッグ」furoshiki wrapping cloth Vol.11
もへちゃん
もへちゃん

 このおじさんみたいに、新年度から、自作の風呂敷ショルダーバッグを使いたいなぁ(^^)

「バック イン バック」シリーズ①

 「風呂敷ショルダーバッグをパワーアップ 『バッグ イン バッグ』①」では、準備したものについて、報告しました。

  • 突然の雨でも慌てなくてすむように、メルカリでゴム引の防水生地を入手
  • それ以外に必要な物は、できる限り100均で購入

「バッグ イン バッグ」シリーズ②

 「風呂敷バッグ用 バッグ イン バッグを作ろう②『外側作り』」では、バッグの外側作成について、報告しました。

バッグ イン バッグの内側作り①

生地等の準備

内側全体の生地

 内側には、100均で買ってきた麻のような生地 ↓

を、自作の型紙にあわせて裁断します。

 これらの生地には、できるだけシワシワにならないように、接着芯を貼りました(画像撮り忘れ)。

 なお、この型紙には、次に紹介するファスナーポケット用の穴を書き忘れていますm(_ _)m

ファスナーポケット

 内側の一方には、貴重品等を入れるためのファスナーポケットを作ります。

  • 用いる生地は、100均で買ってきたサテンのようなツルツルした生地
  • ファスナーも100均で買ってきたプラスチックファスナー
右側のファスナーだけで「ファスナーポケット用」と「口布用」が取れました

大ポケット

 表側に付けたポケットは、2分割や3分割して、小物やスマホ、筆記用具を入れられるようにしました。

 しかし、内側ポケット(ファスナーポケットの反対側)は、「仕切り」みたいな役割をしてもらおうと考え、分割せず、「大ポケット」にました。

接着芯について

 麻のような生地(型紙の薄茶色のパーツ)には、接着芯を貼りました(画像撮り忘れ)。

もへちゃん
もへちゃん

 ちなみに、緑色のサテンのような生地にも接着芯を貼ろうとしたら、アイロンの熱で生地が引きつっちゃいました(T_T)

 なので、今回の「バッグ イン バッグ」作りにおいて、接着芯を貼ったのは、麻のような生地のみです。

ドリンクホルダー

 現在使っているメッセンジャーバッグの中に、ドリンクホルダーがあり、重宝しているので、自作中のバッグ イン バッグにも同様のものを付けることにしました。

 材料は、表側に付けた「網ポケット」用に買ってきた100均のメッシュランドリーバッグの余った部分を使いました。

メッシュランドリーバッグの上部は、紐を通す部分があったので、そのまま活かしました。
また、紐とストッパーも流用しました

 型紙では「横37cm」にしてますが、作ってみたら長すぎたので、実際にペットボトルを入れてみて、良さそうな長さにカットしました(^^;)

次回予告

 えっ、今回はここで終わり?

もへちゃん
もへちゃん

 ごめんなさいm(_ _)m

 続けて書くと長くなりそうなので…

 だって、バッグ イン バッグ内側作りでは、ファスナーポケット作りに時間がかかったのです(^^;)

もへちゃん
もへちゃん

 ほぼ半日かかっちゃいましたぁ(>_<)

 なので、次回こそ、バッグ イン バッグの内側作りの実際について報告しようと思いますm(_ _)m

もへちゃん
もへちゃん

 お詫びがてらに、ネタバレになっちゃいますが、バッグ イン バッグ・内側の完成画像を1枚だけ紹介しますね。

 これです ↓

実際は、これを表裏をひっくり返して使います

コメント

タイトルとURLをコピーしました