鬼滅の刃・炭治郎柄の風呂敷、ネットでも見つからないので自作!

小物

はじめに

もへちゃん
もへちゃん

 元々、もへちゃんは手ぬぐいの愛用者です。

 なので、4月頃、サージカルマスクが入手できなくなった時も「手ぬぐいマスク」を作って慌てることはありませんでした。

 2020年7月1日から、レジ袋の有料化が始まったのをきっかけに、手ぬぐいに続いて風呂敷愛好者にもなることを決意しました(笑)。

 その後、オークション等で落札した風呂敷がこちら ↓

風呂敷コレクション

 左から、

  • ONE PIECEトニートニー・チョッパー大判風呂敷(メルカリ450円)
  • ONE PIECEタペストリー(ペイペイフリマ400円)
  • ドラえもんくふう風呂敷(メルカリ422円)
  • メラメラの実柄の風呂敷(メルカリ750円)

です。

 4つもあるし、とりあえず満足していたのですが…

 あと、もう1枚、今時の子どもに

 あれ、いいな~

と言わせるに違いない、鬼滅の刃の炭治郎柄の風呂敷を探していました。

 こんな風呂敷、すぐ見つかると思ってましたが…。

 本当に見つからないんです(T_T)

 著作権の関係で、個人的に制作した方が売買するには問題があるのかもしれません。

 そこで自作することにしました(^o^)

鬼滅の刃・炭治郎柄の風呂敷

作り方

まずは布をゲット

 持っている4つの風呂敷の大きさは、すべて74cm✕74cmです。

 これらのサイズは「二尺巾にしゃくはば」といい、菓子折や進物などを包むごく一般的なサイズです。

 1枚くらい大きい風呂敷もあっていいかなと思い、90cm✕90cm(二四巾にしはば)の風呂敷を作れる布を探しました。

 二四巾は、一升びんやスイカを包むこともできるし、もちろんエコバッグにもなります。

 スイカを包んだりするので、しっかりした材質の布がいいなと考え、選んだのが材質が帆布だったこれです。

布のカット

 購入した布は145cm✕100cmだったので、カットします。

 カットするだけでは、どんどんほつれていくので、布の端を処理しなければなりません。

 今回は「三つ折り縫い」をすることにしました。

 三つ折り縫いの分として、上下左右に+1.5cmずつ余分にカットしました。

 この布の格子模様が1つあたり3cmだったので、カットはすごく簡単にできました。

 模様の半分のところを切ればいいわけです。

 だから、目分量でカットできました(^o^)

三つ折り縫い

 三つ折り縫いのイメージはこんな感じです。

 アイロンで折り目を付け、まち針で仮止めし

格子模様が「マス目」の役割をしてくれるから楽勝

まち針で仮止め

 ミシンでダダッと

まん中ではなく、少し左側を縫ってます

できあがり!

 久々にミシンを出したけれど、ちゃんと糸のセッティングもできました(^^)

 作業としては

  1. 切る
  2. 縫う

だけなので、すぐに終わりました。

 ただし、格子模様でなかったら、もう少しめんどくさかったかもしれません。

おわりに

 

もへちゃん
もへちゃん

 できあがった風呂敷で、いろんなものを包んでみました。

ペットボトル2本

 広げた風呂敷の上にペットボトル2本を置き

広げた風呂敷の上にペットボトル2本を置いて
クルクル

 クルクル、クルクル…

さらにクルクル

立てて結べばできあがり

 はい出来上がり!

ペットボトル1本

 風呂敷中央にペットボトルを立て、クルクル…

風呂敷の中央にペットボトルを置き
クルクル…できあがり!

 はい出来上がり!

エコバッグ

 裏返して、三角形に折り

裏返して三角に折って
底角の部分を結び

 二等辺三角形の2つの底角をそれぞれ結び

反対側の底角も結びます
白い部分が内側になるようひっくり返します

 ひっくり返し、バッグの持ち手の部分を結んで

両側の結び目は、内側に入れます

 はい出来上がり!

風呂敷エコバッグに入れてみよう!

 近くにあったパンを入れてみました。

  • スライス食パン(5枚入り)
  • リンゴデニッシュ(4個入り)
  • もちもちとしたリングシュガードーナツ(4個入り)
  • 特選牛乳で作った生クリームワッフル(4個)

 楽々入りました。

もしかしたら、パンを入れてたカゴも一緒に入るかな?

 ゴソゴソ、ゴソゴソ

 入っちゃいました(^^)

 これならスイカも入りそうです(^o^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました