エアコン吹き出し口に自作のシーリングファン(最終回)

ビジネスグッズ

今までのふりかえり

 エアコンの風が直接当たって寒い(>_<)

 「真夏の職場あるある」ですね。

 シーリングファンは効果があるらしいのですが、調べてみるとそれなりの金額がします(^^;)

 そこで自作に挑戦しました。

 前回までで「ファン部分」と「回転軸部分」ができました。

  1. 夏なのに寒い? エアコン吹き出し口にシーリングファン①「準備」
  2. エアコン吹き出し口に、自作シーリングファン②「ファン部分」
  3. エアコンの吹き出し口に、シーリングファン作成③「回転軸部分」

 そして今回、ついに最終回です(^^)

シーリングファンを作ろう(最終回)

エアコン吹き出し口と土台の接続

 もへちゃんの職場のエアコン吹き出し口は、こんな ↓ 形です。

 丸アネモ・パン型というらしいです。

 自分の家ではないので、エアコン吹き出し口と土台の接続については、「元に戻せる」必要があります。

 なので接着剤や両面テープはNGです。

NG…No Good(「ダメ」「不可」「遠慮する」…)

土台を吹き出し口にダブルクリップで固定

 円形の吹き出し口を触ってみると、4~5mmの厚さのようです。

もへちゃん
もへちゃん

 大きめのダブルクリップが使えるんじゃないか?

①円形の吹き出し口の4隅にクリップをはさみ、土台の4つの穴と30cmの結束バンドで繋ぎます。

②4本の結束バンドのバランスに気をつけながら締め付けます。

③余分をチョッキン

 上の3枚の画像は、土台の付け方を研究したもので、実際は次のようになります。

回転軸にファンを接続

 いよいよラスト!

 回転軸にファンをナットで固定します。

もへちゃん
もへちゃん

 しかし…

 回転軸にファンを接続した際の画像がない…(^^;)

 そこで、回転軸部分が出来上がった際、土台を下に置き、上からファンを乗せて試してみた画像でご勘弁をm(_ _)m

もへちゃん
もへちゃん

 この2枚の画像、180° 回転させて上下を反転させた方がよかったかな~

 してみますね。

 最後にワッシャーと六角ナット2つ使って、ファン部分を回転軸に固定したら、できあがり(^o^)

できばえは

手を離すと
けっこうの勢いで回り始めました(^_^)

  職場の同僚の方からは

 すご~い。

 風が直接当たらないっ(^o^)

と喜んでもらえました。

次回予告

 その言葉に気をよくしたもへちゃんは、もう1つの吹き出し口にもシーリングファンを取り付けました。

もへちゃん
もへちゃん

 同じものだとおもしろくないよな~

 

 そう思って、たまたま100均で見つけた「ひまわり風車」をそのまま付けてみたのですが…

 さて、どうなることやら

 次回は、エアコン吹き出し口に自作シーリングファン・スピンオフ「ひまわり風車」をお送りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました