自作シーリングファン スピンオフ「100均ひまわり風車ver」②

ビジネスグッズ

前回までのふりかえり

 エアコンの風が直接当たって、寒~い(>_<)

 そんな同僚の一言から、シーリングファンを自作することになりました。

 作ったのはこんなの ↓ です。

 材料探しに行った100均のDAISOで、「ひまわり風車」という商品を見つけたので、上の8枚羽根以外にも、「ひまわり風車ver.」を作ってみたのがこれ ↓ です。

 この「試作1号機」の作り方については、前回報告しました。

 しかしエアコンの吹き出し口より小さい風車だったので、全く回転しませんでした(>_<)

 そこで改良することにしました。

100均ひまわり風車をシーリングファンに②

試作2号機

 吹き出し口からの風を受けるため、ひまわりの花びらを中心部からはがし、棒の先に貼り付けました。

花びらをはがし
木の棒にグルーガンで接着
ま、まわらん…
もへちゃん
もへちゃん

 揺れるだけで、全く回転しない(^^;)

試作3号機

もへちゃん
もへちゃん

 回らないのは、風を受ける部分の面積が小さいからかも…

と考え、羽根の部分を広くしてみました。

クリアファイルを切って
花びらの下に貼り付け
もへちゃん
もへちゃん

 時々回る…

 けど、これじゃダメだぁ

試作4~6号機

もへちゃん
もへちゃん

 羽根部分の重さを減らしたらいいかも

試作4号機

 羽の付け根部分を斜めにカットしてみました。

もへちゃん
もへちゃん

 3号機と同じで、時々しか回りません。

 大して軽量化してないもんな~(>_<)

試作5号機

 クリアファイル製の羽根を大胆にカットしてみました。

もへちゃん
もへちゃん

 2号機レベル「時々揺れる」に戻っちゃった…(>_<)

 風を受ける部分が少なすぎるんだろうなぁ

試作6号機

 羽根の面積を、4号機と5号機の中間くらいの面積にしてみました。

 黄色のクリアファイルがなくなったので、緑を使いました。

 葉っぱっぽくていいかも(^^)

もへちゃん
もへちゃん

 ご覧の通り、たま~に回りますが…

 これじゃダメだぁぁぁ

試作7号機

中心部をベアリングに交換

 「風車の羽根の工夫」は限界っぽいので、別の方法を考えます。

 試作1~7号機は、「ひまわり風車」の中心部を利用してました。

 このひまわり風車は、お祭り等で売られている風車かざぐるまのように、横から風を受けて回るようになってます。

 羽根自体は軽く、上の画像のような中心部でも、摩擦力はさほど生じないようです。

 しかし、それなりに羽根の重さが増えると、摩擦力が問題になるのかもしれません。

 そこで、8枚羽根のシーリングファン同様、ベアリングを使うことにします。

羽根をPPシートに

試作7号機のできばえは

 8枚羽根のシーリングファンよりは回るスピードはゆっくりです。

 しかしスムーズに回るようになりました(^^)

もへちゃん
もへちゃん

 これはこれで「有り」かな~

 なんだか癒やされるし(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました