ウルトラ警備隊風ヘルメットを作ろう⑦最終回

小物

 ついに「ウルトラ警備隊風ヘルメット 自作」シリーズ最終回です。

前回までのふりかえり

 前回まで報告したのは以下の通りです。

  1. ウルトラ警備隊風ヘルメットを作ろう①…準備するもの
  2. ウルトラ警備隊のヘルメットが欲しい②でも超高いっ…なので自作挑戦…ペイント前にヘルメット分解
  3. 気分はウルトラ警備隊…ヘルメット自作③…塗装前の準備
  4. ウルトラ警備隊 ヘルメット 自作④…ウレタン レッド塗装&エンブレム
  5. ウルトラ警備隊 ヘルメット 自作⑤…COSボードで凸凹パーツ
  6. ウルトラ警備隊のヘルメットを作ろう⑥…ウレタンスプレー問題続出

 前回、ウレタンホワイトをスプレーした際マスキングした部分(左下の画像)

 組み立ててみて、

もへちゃん
もへちゃん

 マスキングすべきではなかった…(>_<)

と愕然としました。

 「元々のヘルメットの白(右上の画像の黄線で囲んだ部分)」と「ウレタンホワイトの白」が違ったからです。

もへちゃん
もへちゃん

 せっかく、「凸凹パーツの白」と「元々のヘルメットの白」が違ったから、ウレタンホワイトをスプレーしたのにぃぃぃ(T_T)

 これであきらめるくらいなら、 「凸凹パーツの白」と「元々のヘルメットの白」 を揃えた意味がありません。

 またもや「ウレタンホワイト」と「ウレタンクリア」をネット注文し、到着を待ちました。

ウルトラ警備隊風のヘルメットを作ろう⑦(最終回)

金銀のパーツ

 ウルトラ警備隊のヘルメットには金色のパーツと銀色のパーツがあります。

金色のパーツ

 額部分にある金色のパーツは、「呼吸用ボンベの差し込み口」という設定です。

 また、小型ライトも装着できるのだそうです。

もへちゃん
もへちゃん

 さすがウルトラ警備隊。

 でも、もへちゃんが被るヘルメットには、呼吸用ボンベの差し込み口は必要ありません(笑)

 呼吸用ボンベの差し込み口っぽいパーツを探しに、近所のホームセンターで物色してみました。

ドア等のゴムストッパー
電灯をぶらさげる際のパーツ
小型ライト
コンパクトLEDライト
コンパクトLEDライト

 これらはイマイチ、ピンと来なかったので、結局ネットで見つけて

もへちゃん
もへちゃん

 これだ(^^)

と感じた「ノートパソコン用セキュリティスロット」を購入しました。

 このパーツは銀色だったので、金色にします。

 縦4cm✕横1.5cmほどのパーツのために、ペンキを買うのもどうかと考え、金色のカッティングシートを0.2m購入しました。

もへちゃん
もへちゃん

 量り売りしてくれるので、めっちゃ安く済みました。

 ありがたい(^^)

 元々付いていた両面テープで、ヘルメットにピタッ

銀色のパーツ

 今時のヘルメットには無さそうな剥き出しの金具。

もへちゃん
もへちゃん

 銀色のペンキでそれっぽく描くか…

 いや、素人が描いたデザインなんて、きっと超ダサくなるに決まってる(^^;)

 そこで、この部分にあるパーツを銀色のカッティングシートで覆うことにしました。

 この銀色パーツ、出来映えにすっごく満足したのですが…。

もへちゃん
もへちゃん

 ヘルメットに組み込むと、銀色の部分はほとんど見えませんでした(T_T)

コンパウンド

 届いた「エアーウレタン ホワイト」と「エアーウレタン クリア」でヘルメットを塗装したことについては、前回のブログで報告した作業とほぼ同じなのて割愛します。

もへちゃん
もへちゃん

 ウレタンスプレーの失敗(「指紋が付いた」「乾く前に虫が付いたので爪先で取った」…)を修正をしたくても、缶内で塗料が固まってしまうので、新たに買い直さねばなりません。

  • エアーウレタン ホワイト
  • エアーウレタン レッド
  • エアーウレタン クリア

の3本でよかったはずですが、もへちゃんは結局

  1. エアーウレタン レッド
  2. エアーウレタン クリア
  3. エアーウレタン ホワイト
  4. エアーウレタン クリア
  5. エアーウレタン ホワイト
  6. エアーウレタン クリア

と6本、購入するはめになりました(^^;)

 ただし、ウレタンスプレーの「垂れ」に関しては、コンパウンドで修正可能です。

コンパウンド4種

 使用したのは、ペースト状のコンパウンド3種と、液体コンパウンドです。

粗目コンパウンド
細目コンパウンド
極細コンパウンド
鏡面コンパウンド

コンパウンド前→コンパウンド後

垂れ
コンパウンド前
コンパウンド後…1箇所磨きすぎたところが…(^^;)

 「垂れ」の修正は、耐水ペーパー(600番→1000番→1500番→2000番)で削った後、コンパウンド(粗目→細め→極細)で面をならします。

柚肌

 「柚肌」の修正も、「垂れ」と同じです。

コンパウンド前
コンパウンド後
インナー

 養生マーカーの隙間から、インナーのパーツにペイントが漏れてました(T_T)

 コンパウンドを試してみると…

粗目コンパウンドでゴシゴシ
ペイントが取れたっ(^^)
もへちゃん
もへちゃん

 ラッキー

 取れたっ(^^)

ゴーグル

 養生マーカーの隙間から、ゴーグルにもペイントが漏れてたようです(T_T)

ぎゃあぁぁ、ウレタンレッドがゴーグルにぃぃ
爪でこすったら取れるってことは、コンパウンドも有効かも
もへちゃん
もへちゃん

 爪でこするとウレタンレッドは取れたっ!

 コンパウンドも有効かも(^^)

 ちなみに、ゴーグルをコンパウンドで磨く場合、普段の順番(粗目→細目→極細)のにします。

 透明のパーツが曇るのを、できるだけ防ぐためです。

 そこでもへちゃんは、最初に液体コンパウンドを試しました。

液体コンパウンドを布にとりゴシゴシ
バッチグー(^^)

できばえは

 外していたパーツをつけたら、ついにできあがりです(^^)

正面
背面
上面

 フルフェイス状態では、「ウルトラ警備隊風のヘルメット」とは、とても言えません。

 あごの部分を持ち上げて、ジェットヘルメット状態にすると、次の画像のようになります。

 本物のウルトラ警備隊のヘルメットと見比べてみましょう。

ウルトラセブン 第26話「超兵器R1号」より引用
もへちゃん
もへちゃん

 「ウルトラ警備隊のヘルメット」

ではなく

「ウルトラ警備隊ヘルメット」

なので、まっいいか(^^)

 被ってみました。

もへちゃん
もへちゃん

 もへちゃん的には大満足(^o^)

その後

教習所にて

 このヘルメットで大型二輪の免許を取得できました(^o^)

 めでたし、めでたし(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました